2020.02.08
2020年度ワーキング生による自己紹介

今日のテーマ【2020年2月8日現在 2020年度ワーキング生による自己紹介】

初めまして。2020年度ワーキング生一番手の斎藤健太(サイって呼ばれてます)です。埼玉県から来ました。
沖縄は一度高校生の時に修学旅行で来ただけなのですが、沖縄の南国のイメージや人々の温かさ、海の綺麗さに惹かれ思い切って今年のワーキング生に応募し、今年の2月1日から沖縄の移住生活が始まりました。

沖縄に着いて早一週間。自分が沖縄に抱いていたイメージは間違ってなかったと感じました。二月なのに気温は20度前後の日も。皆さんの温かいのんびりした性格。歩いて行ける距離に透明度抜群の海。沖縄最高です‼

ここからは少しばかり自分の事をお話ししますね。
自分の沖縄に来た目的はダイビングのプロとなり、海外でダイビングを仕事に移住することです。
沖縄の前はオーストラリア留学や、海外を放浪したり、ドイツで働いてみたりと海外で生活をしてきました。
日本に帰国してみて日本の良さを再認識したのですが、やはり自分はもっと海外で暮らしてみたいと強く思うようになりました。(その理由はまたいつか話しますね!)
もともと海が好きだったこともあり、自分の中で海外と海をどう結びつけられるか考えたところ、ダイビングにたどり着いたということです。

ダイビングのプロとして働く。それは決してライセンスを持ってること、だけではなく、お客様がどれだけ安心して潜れるか、どれだけ楽しく潜れるか、など他にもたくさんの事を身に着けてやっとダイビングのプロとして働く。ということなんだなと、まだ一週間のペーペーが感じ始めたところです。(笑)

シーモール沖縄で働いてる皆さんはとても優しく、時にはしっかりと指導して下さるので、ここのワーキング生になれて本当に良かったと思います。今後ワーキング生としてシーモール沖縄に来る方、まだワーキング生になるか検討中の方、沖縄で一緒に働ける日を楽しみにしています!

今回が初投稿なので少しお堅い感じの文章になってしまいましたが。(笑) 次からは写真も載せて沖縄とダイビングの楽しさをどんどん伝えていきますね!

続きましては二番手、タキです!
東北は福島より、まだ見たことない世界を見ようと遠路はるばる沖縄まで来てしまいました。
半ば勢いで来てしまったので様々な違いに驚くことばかりです。

これを見ているどこかの誰か様、運よくお会いできた時にはよろしくお願い致します。
また、ワーキング生に興味を持っているそこのあなた!
少なくとも今年の10月末まで自分はここにいます。
機会があればお会いできるのを楽しみにしています。

これを書いている時点でまだ沖縄に来て一週間もたっていないのですが、既に四日連続で海に出ています。
沖縄の海は東北育ちの自分にはだいぶ暖かく感じます。(二月で海に入れる事自体凄いのですが)
覚えなければいけないことことはたくさんあります。
でもまずは、沖縄の海の綺麗さをこの目に焼き付けました。
あとはこの美しさと魅力をどれだけお客様に伝えられるかです。
沖縄での生活はまだまだ始まったばかりです。
出来るようになりたい事、やってみたい事、やらなければならない事、初めての事。。。
この先の生活で自分がどうなっていくのか楽しみです!

よっしゃー!やったるでー!!!

以上タキでした。

宿日記一覧に戻る