2020.03.09
知ってる曲で世代が分かる

今回のテーマ【曲】

ハローみなさん、いかがお過ごしでしょうか?タキです。

沖縄は相変わらずの様子。日が照れば暖かく、少し暑いくらいです。

こんな日はアイスコーヒーが美味しいですね。甘いものも欲しいところです。

。。。。。

さて、みなさんは好きな歌は何かありますか?

普段あまり音楽を聞かない人でも耳に残っている曲の一つや二つはあるはず。

世代によっても、好きな曲や知ってる曲はだいぶ変わってきます。。

最近だとあっちこっちの子供たちが米津玄師のパプリカを歌っているのをよく耳にします。

小さな子達から大人の世代までみんな同じ歌を知っていると言うのはやはりすごい事ですね。

ちなみに自分が聞く曲は、洋楽や少し古い歌が多いので最近の曲は本当に一部しかわからないです。

ここで何曲か自分のオススメをご紹介。

正直、世代の人や、ジャンルとして好きな人は誰でも知っているような曲です。

「あー。あれね。」てな感じで見ていただければうれしいです。

。。。。。

1曲目は最近の洋楽、Tones and Iの『Dance Monkey』

一度聞くと耳に残る特徴的な声と、繰り返される歌詞が印象に残ります。

Apple  music のグローバルランキングでも1位になったことのある曲。

最初、何か機械を通した声なのではないかと思っていたのですが、調べてみるとかなりの部分はアーティスト自身の地声らしいです。驚きですね。

2曲目です。

LINKIN PARKの『Numb』

こちらなんだかんだでもう15年以上も前の曲です。

LINKIN PARKは根強い人気があり洋楽好きなら一度は耳にするグループ。

個人的には『Braiking  the Habit』という曲も同じくらいおすすめです。聴いてみてください。

3曲目は一気に昔の曲です。

Billy Joelの『Honesty』

1978年の曲です。

スローテンポのピアノメロディーにのせて、難しいと分かっていても人に求めたいものについて強く語りかけてきます。

その世代の人は知らない人はいないほど有名な曲でしょう。

語り継がれていくであろう、間違いない名曲の一つです。

本当ならそれぞれのアルバムカバーなど載せたいところなのですが、著作権がどうにかしそうなのでやめておきます。

これら4曲ともYouTubeで調べればすぐに出てきます。ぜひ聴いてみてください!!

。。。。。

さてここから余談。休日報告です。

まずは以前にも伺った喫茶店〈Front man‘s  cafe〉へ。

水出しコーヒーと1日5個限定のレーズンサンドをいただきました。

ラムの香りがしっかりとするんですが、決して強くなくふわっと鼻に抜けるようでとても美味しかったです。

ここはまだ気になっているメニューがあるのであと何回かは来ようと思っています。

お昼にはつけ麺を食べてきました。

行った店は〈下品なくらいダシのうまいラーメン屋〉さん。

なかなかに攻めた店名です。

注文はつけ麺400gと豚マヨ丼セット。こちらです。

濃厚なつけだれが石焼きの器に入っていて、すぐには冷めないよう工夫されています。

麺もモチモチでガッツリと満足できる一杯でした。

ただひとつだけ、カロリーが気になる一食になりましたね。

。。。。。

休日にいろいろ出かけているとよく外人さんに出会います。

さすが沖縄という感じですが、同時にこんな時英語が話せたらなとも思います。

ダイビングの次は語学留学でもしましょうかね。

割と真剣に考えていたりします。

それでもまずは明日の仕事をしっかりとしなければ。

明日も頑張ろう。タキでした。

 

宿日記一覧に戻る