2017.03.31
ドイツ(イースター期間)3

こんばんは(*^_^*)
ムラです(^_^)v
今日は前の続き、イースター期間のドイツの食べ物について書いていきたいと思います。
ちなみに今回で、イースター期間のドイツの食べ物について書いていくのは最後にしていきたいと思っています。

今回はイースター期間のレストランで食べられる料理について書いていきたいと思います。

イースター期間はレストランも閉まってしまいますが、たまに開いているレストランもあります。
イースター期間はどこのお店も休みなので、お店を開ければ、お金が入ってきやすい儲け時でもあります。
そういう理由でレストランを開けるお店もあります。

そして、イースター期間には特別メニューを食べることが出来ます。しかし、イースター期間の特別メニューは割高なので、注文するときは値段に気をつけたほうがいいと思います。

さて、私がイースター期間に入ったフライブルクのレストランのイースター特別メニューはラム肉のビーフシチューでした。
私は、特別メニューと水を注文しました。
ちなみにドイツは水は2.5ユーロぐらいします。だいたい350円ぐらいでしょうか。
日本だと無料なので、高いなと感じますね。
FB_IMG_1489324749693

最初にパンと水が出てきました。
FB_IMG_1489324752510

次がメインのラム肉のビーフシチューです。
フライブルクがドイツの南にあることもあり、とても美味しかったです。(ドイツは南の料理が美味しく、北の料理がまずいです。)

FB_IMG_1489324755088
ちなみに主食はポテトの摩り下ろし?みたいな食べ物です。
胃に溜まるのでこれを食べるとすぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

イースター特別料理なので、何かイースター風のもてなしがあるのかな?と思ったら何もなかったです。
ただいつもはお店で注文することが出来ない料理を注文することが出来るだけなんだなあと思いました。

宿日記一覧に戻る