2017.02.12
虹の不思議

こんばんは!カズです!

今日は最高気温15度、風は北7mで青の洞窟はcloseです。

一昨日、昨日と強烈な北風が吹いて気温が低かったので、
少しだけ暖かく感じる一日でした!

朝、海の様子を見にいった時、虹が出ていました!
しかも2つ!!
IMG_4690

虹って何で七色に見えるんだろう・・・

恥ずかしながらいい年して知りません・・・

よし!WIKI!笑

————-WIKI抜粋—————
虹(にじ)とは、赤から紫までの光のスペクトルが並んだ、円弧状の光である。
気象現象の中でも、大気光学現象に含まれる。
太陽の光が、空気中の水滴によって屈折、反射されるときに、水滴がプリズムの役割をするため、
光が分解されて、複数色(日本では七色とされる)の帯に見える。
————————————-

えっと・・・・・
空気中に水滴があるときに太陽光が屈折して、その光が分解されて七色に見える・・・
ということですよね??笑

ちなみにもっと調べてみたところ、水滴は水蒸気では小さすぎて虹にならないそうです。
ちなみに虹が何故円弧状に見えるかというと、
人が虹をみた時に目→水滴→太陽光の順で、目を頂点とする円錐形で
光の色(波長)によって見える色の角度が若干違く、
頂点に目があるので、人間の目には「丸く」見えるそうです。

太陽には色々な光が含まれているんだぁー
知らなかった。

青の洞窟が青く見えるのも、
・太陽光の青色以外の色は水の中では吸収されてしまう(青色は水中で吸収されにく)
・太陽光が洞窟周辺の地形の影響を受けて、多く洞窟内に差し込んでいる
・太陽光が洞窟内の海底の石灰岩質の白い砂に反射している
・洞窟の暗闇とのギャップで青が引き立っている
と様々の条件がたまたま重なり合っているからだそうです。

ダイビングの学科にも水中での光の吸収について勉強するので、
自然はとても神秘的だなぁと感じました。

さて、午後からはトレーニングをしましたよ!
補助器具一切なし400mと、マスクシュノーケル・フィン有り800mと続けて泳ぎました。

先週タイムを測った時より早くなっていたので、
体力?精神力?がついてきたかなと思います!笑

引き継きがんばります!

byebye

宿日記一覧に戻る