2022.07.13
初のボートダイビング🚤 ケイです!#8

どうもケイです!

 

ようやく梅雨が明けて、溶けてしまいそうな暑さが続いている今日この頃。

最近は熱中症対策でスポドリばっかり飲んでいます。中学の部活動を思い出しますね💦 

真夏はどこまで暑くなるんでしょうか。。。心配です笑

 

さて、久しぶりのブログ投稿!ようやく順番が回って来ました。

ブログで報告したい事は沢山あるんですが、小出しにしないとネタが無くなっちゃうので、今回は先月初めて行ったボードダイビングについて書きたいと思います!

 

まずボードダイビングとは、潜る場所まで船で行き海の上からエントリーするダイビングのことです!

 

普段潜っている眞栄田岬では、器材を背負って歩いて岸からからエントリーするダイビングなので、全然勝手が違いました💦

船上でのルールやマナーがあったり、器材も船上で準備するので慣れないダイビングに苦戦しましたが、色々と学ばせて頂き良い経験になりました!

 

今回潜ったのは眞栄田岬の西側にある残波岬周辺の3つのポイント、残波岬灯台下コウリ残波イナンです。

 

この日の天気は快晴で波も穏やか!まさにダイビング日和!

 

まず、読谷村の都屋漁港でボードに器材を積み込み出航、船上からの景色を楽しみながら15分程で残波岬に到着しました。

船酔いなんてしないだろうと安心していましたが、イカリを下ろして船が停まった途端、、横揺れにやられました。。。

 

どうする事もできない気持ち悪さに襲われ、海に嘔吐。

魚が沢山寄って来てきれいにしてくれました🐟

 

その後は、器材を準備するのもインストラクターさんのポイント紹介を聞くのもやっとの状態でした。

すみません💦

 

「海に入った方が楽になるよ」と言われ、早々と入水。

記念すべき初めてのバックロールでのエントリーでした!一生忘れないでしょう(笑)

 

不思議なもので潜り始めるとすーっと船酔いが無くなり、気分も上々(笑)

 

海中は穏やかで透明度も抜群!水深30mまで潜りディープブルーの景色を堪能しました。

 

残波岬は縦に抜ける洞窟など地形の面白さも魅力らしく、岩の隙間など頭上に障害物があるオーバーヘッド環境にも沢山案内して頂きました!

残念ながらタイミングが良いと見れる“GT”の群には出会えませんでしたが、サメや大ダコなど様々な生き物に出会うことができ感動でした!ただ、一瞬だったので写真は撮りそびれました💦

 

1本目のダイブは30分程度で浮上、しっかり3分間の安全停止を行ってボードに上がると、また船酔いが襲ってきます。。

 

残り2本のダイブ、ボードの上では移動中も気持ち悪さが続き、その後は意地と根性で乗り切りました💦

海に入ると元気になるので次のポイントに着いたら一目散にエントリー。

お陰で船上での器材準備も早くなった気がします(笑)

 

2本目、3本目のダイブは水深を上げていき、ゆったりとダイビング。

 

海の中ではイソギンチャクと共生するクマノミやハブの何十倍もの猛毒を持つウミヘビ、そして濁ってたのでうっすらですがウミガメにも出会えました!まさに緊張と緩和。

 

ダイビングはどんな生き物に会えるか分からない事も面白さの一つですね!!

無事に3本目を終えてボードで帰航、船酔いも大分楽になってきました!

 

と思いきや、陸地に上がると次は陸酔い⁈

今日一番の吐き気に襲われました(-“-)

 

疲れと暑さによる体調不良かも知れませんが、最高から最悪の気分に突き落とされました💦

楽しかったボードダイビングも若干のトラウマです(笑)

 

てな訳で、次回は酔い止めをしっかり飲んで、またボードダイビングにリベンジしたいと思います!!

 

優しく案内して頂いたワールドダイブの空さん、そして船長さん、ありがとうございました!

そして大変ご迷惑をおかけしました🙇

またよろしくお願い致します!!

 

それではまた次回!!

宿日記一覧に戻る