2021.06.24
タマン釣り

こんにちは、最近釣りにハマっています。ケンです。

最近新しい釣竿を購入したためよく釣りをしています。その釣竿がこれ、タマン竿です。

タマンはお魚の名前でハナフエフキダイのことを指します。タマンは沖縄の方言ですね。タマンは沖縄のタイみたいな存在の魚でとても大きいです。真栄田岬でもよく見かけるお魚で、釣り人にも人気の魚です。

私はどうしてもこの魚を釣ってみたいので色んなポイントに行ったりして釣りをしていますが、なかなか釣れません泣

先日はとある砂浜で釣りをしていました。地元の方曰く、今はタマンが良く釣れる時期とのことで早速釣りを開始しました。

投げ釣りスタイルなので仕掛けを投げてひたすら待ちます。すると開始30分ほどでアタリが来ました。魚が食いつくまでしばらく待ちます。

引き上げてみるとエサがかじられていただけでした。魚はいるようなので再チャレンジ!

今度は1時間ほど待ちましたがなかなかアタリが来ません。すると急に竿が引っ張られていきました。

急いでリールを巻き上げると確かに魚が掛かっています。これはタマンか?と思いましたが引き上げてみるとこれ。

ムラサメモンガラでした。

真栄田岬でもよく見かけるお魚でカラフルな色をしていてかわいい色をしています。カワハギの仲間なので食べる時は川をはぎます。

ということで持ち帰ってお刺身にしました。コリコリした食感で割と行けます。

次回こそはタマンを釣りあげたいですね笑

ではまた!最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

宿日記一覧に戻る