2020.04.14
車を沖縄に輸送

こんにちは!サイです!

今日のブログの内容は【車を沖縄に輸送】です!

先日車を東京から沖縄に輸送しました。

沖縄は交通の便が悪く、車などの移動手段がないと不便です。

ワースタ生として新しく来ようかな!と考えている人の中には、内地の方から沖縄に車を輸送しようか検討している人もいるんではないでしょうか。

そんな方のために今回の輸送に関する情報を載せたいと思います。

まず日数の流れとしては、

『今月の9日に車を東京の港まで運んでもらい、

今月の12日に沖縄に着き、

翌日の13日から受け取り可能でした。』

ここからより詳しい情報です。

まず皆さんはどこの運送会社を使えば良いかを悩むと思います。

自分が使った運送会社は、

【マリンカーゴ沖縄】です。

いろんな運送会社がある中で、自分が見た中だと沖縄の会社を使用した方が安いと感じ、

ここのマリンカーゴ沖縄を選びました。

また、この会社では車に荷物を積んでも良い!となっていたのも選んだ理由です。

※運送会社によっては車の中に積み荷不可だったり、マリンカーゴ沖縄でも出発港によって積み荷不可の場合があるので要チェックです。

ちなみに自分が今回利用した出発港の、東京湾 若洲ふ頭だと積み荷可能でしたよ!

あと、皆さんが気になるのが値段だと思います。

ちなみに今回自分がかかった値段は、トータルで税込み59000円。

なかなか安い方だと思います。

料金も輸送プランによって値段が変わっていきます。

自分が選んだのは最安値のプランで、港まで自分で運ぶ(港受け渡し)、自分で港で受け取る(港受け取り)というものでした。

自分は沖縄にもう来ているので、東京湾まで車を知人に運んでもらい、沖縄の港まで自分で取りに行きました。

プラス料金で、ドア to ドアで輸送してもらったりもできるので、自分の都合に合わせて選んでみて下さい。

※一つ注意点があり、マリンカーゴ沖縄の場合、到着する沖縄の港は那覇の那覇新港ですが、到着した日程から最長約3日間ほどしか保管してもらえないので、

輸送プランをたてる時は、自分の都合を考え運送会社と相談しながら決めるとよいと思います。

自分は昨日13日に那覇新港に取りに行けたので、最安値プランでいけました!

ちなみに那覇新港めちゃくちゃ広いです、、

どこに自分の車があるのかわからず、30分ぐらい引き渡し場所までかかりました。(笑)

聞きながら行ったら最終的には着けるのでご心配なく。(笑)

 

ちなみに那覇新港まではバスで、(安謝橋)というバス停から歩いて行けるので、

ここ沖縄でバスのみで行けるのはとても嬉しいですよね!

こんな感じで車を輸送しました!

参考になったらうれしいです!!

 

ちなみに、もし車の運送を考えているのであれば、早めに計画して運送会社に連絡することをお勧めします。

なぜなら、運送手段は船便なので、毎日運航しているわけではなく運送している日程で運ぶ必要があるので、

早めに運送会社を決め、船便の日程をの確認した後、自分に合った運送プランをたてると良いと思います。

それでは皆さん沖縄で素敵なカーライフを!

それでは、またやーさい!

 

宿日記一覧に戻る