2018.08.01
受け継がれる業と悪しき風習。

皆様、ご無沙汰しております。

オカザキです!満を持して筆を執る次第で御座います。

シーモールに7月から沢山の新人さんが入りまして皆和気藹々でやっております☆

今日はその中の1人の板垣君(イタ)をご紹介しようと思います。

 

教育係はツボ君です☆

ツボ君は眉毛が太くなってますね。個性のないつまらない男です(笑)

ですが、日ごろのツボ君の指導とイタの努力が実を結び早々にシュノーケルのガイドデビューを果たしました!

イタはツボ君をとっても慕っております。端から見ていると兄弟のようです!

 

最初は金髪のさえない青年が1ヶ月で男らしくなりました。

現在のイタ↓↓↓

どうでしょう!髪も切り肌も焼け男らしいでしょう!!

 

あれ。。。眉毛細くないですか。

これじゃあ昔の「やつ」じゃないですか。。。

やつ↓↓↓

坪野め。ヤリヤガッタ。。。

自分は矢面に立たずにかわいい後輩に「HOSOMAYU」を推奨させる。

自分の眉は汚さず、他人の眉を汚す。

正気の沙汰じゃない。

「HOSOMAYU」をシーモールの文化として根付かせようしています。

これからも僕は坪野裕太郎と戦い、その悪行をこのブログで発信して行こうと思います!

 

2018年8月1日「風化させない」

 

※ツボ君もイタ君も好きで細眉にしております。シーモールは皆が仲良しです☆

宿日記一覧に戻る