2024.05.15
初めまして!うっちーです!

好きな魚はロクセンスズメダイ。どうも内之倉 友賢(ウチノクラ トモタカ)です。

今年の4月からワーキングスタディ生として【沖縄ダイビングショップ シーモール】で働いております。

よろしくお願いいたします。

今回は僕の自己紹介とこの一カ月の生活を簡単にまとめたいと思います。

平成9年8月29日生まれ、身長171㎝、体重100㎏のミシュランマン体型の26歳です。

神奈川県横須賀市出身で小学校から大学まで陸上競技をやっていました。種目はハンマー投げで高校時代は関東大会に出場しました。

大学卒業後は施工管理の仕事に就き、送電線鉄塔の現場監督をやっておりました。日常では味わえない地上100mの世界での作業は非常にスリリングで大変な仕事でした。

その後は、面白そうな仕事に就きたいという思いだけで、鍵屋に転職して鍵開けの仕事をしておりました。関東圏で鍵屋を呼ばれたことがある方はお会いしたことがあるかもしれません。もし、シーモールにお越しの際にスーツケースが開かなくなってしまったらうっちーまでお申し付けください。

シーモールに来てからの1カ月はほぼ毎日海に入っています。すきを見ては素潜りやダイビングの練習に行ってダイブマスターを目指して日々頑張っております。この仕事の良いところは休みの日に仲間とダイビングに行けることです。毎日仕事で海に入っていますが、休みの日も色々なポイントにダイビングに行っています。海の中は、静かで自分の呼吸くらいしか聞こえません。海面からは太陽の光が差し込んできて、自分の吐いた息の気泡が上がっていくのを見上げていると無重力の中にいるような感覚です。これはダイビングを経験した人にしか味わえないものなので皆さんもぜひ体験ダイビングをやってみて下さい。いつか皆さんのことをガイドとしてお連れできる日を楽しみにしております。

寮での共同生活は、和気あいあいとみんなで談笑したり、リビングで映画を見たり、たまにBBQをやったり、非常に楽しく生活しています。今までは仕事以外の時間に仕事の話をするのは嫌いでしたが、ここではみんなで進捗を話したり仕事中に会ったことなどを共有して、すごく有意義な時間を過ごしております。

最近シュノーケルツアーを先輩の手を借りずに、自分一人で安全にできるようになりました!ツアー終了後の皆さんの「笑顔」と「ありがとう」が励みになっています。シーモールお越しの際、担当うっちーになったら皆さんに満足いただけるよう全力でガイドさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

宿日記一覧に戻る