2021.04.27
万座毛に行ってきました

こんにちは!そろそろ沖縄でバーガー食べたいです、ケンです。

やっと台風が去り三日ぶりくらいに海に行きました。台風のあとは天気が良く日差しも強くて気持ちいいです。最近は水温も上がってきたような気もして暖かくて良いですね。(気がしただけ)

ここ真栄田岬の魚たちはシュノーケルやダイビングの時にエサをあげるのでとても人なつっこいです。台風の時にエサを貰えなかったためいつにもまして魚が集まってきて大変でした笑 皆さん餓えていたんでしょうね。待ってましたと言わんばかりの食いつきっぷりでした。

 

さてこの間私は万座毛までドライブして来ました。ドライブといっても原付です、車ほしいですね。国道58号線をひたすら真っすぐ進んで行きます。緑が多くて走っていてとても気持ち良いです。信号が少ないですが車が多かったので走っていてちょっと怖かったです。なんやかんや走り続けてようやくたどり着きました万座毛。割と遠かったです笑

「万人を座するにも足る毛」で万座毛です。この「毛」は野原のことを指しおり万人が座ることのできる広い野原という意味を持っています。1726年に琉球国王の尚敬王がここを訪れた際に万人を座するにも足る毛と称賛したことから万座毛という名がついたそうです。

私が行ったときはちょっと雲がかかっていて暗くなっていますが、写真などでよく見る景色そのままでした。この迫力のある岩は像に似ていると言われていますが個人的にはあんまり像に似てないですね。緑の天然芝も美しくこれらの植物は県の特別天然記念物に指定されているそうです。さらに東シナ海を一望できるスポットでもあるので恩納村を訪れたらここにも是非寄ってみて下さい。琉球王国の王様が万座毛と名付けたのもうなずけるほどの美しさです。

穴ぼこの岩。

入場する際に100円かかるので気を付けて下さい。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。今日は近くの観光スポットについて紹介させていただきました。今度またどこかにドライブしたら皆さんに紹介していこうと思います。では次回の更新でお会いしましょう! おやすみなさい!

 

 

宿日記一覧に戻る