2020.03.28
花をスマートに贈れる人はかっこいい

今回のテーマ【花】

ハローみなさん。お元気ですか?タキでございます。

今日の沖縄、快晴。ほとんど雲がなく、日差しも強め。ただ涼しい北風が少し吹いていて暑すぎることはないです。

仕事中少し休憩を頂いたので白いからだを少しでも焼こうと日光浴をしたりしてました。

。。。。。

さて今回のテーマの花ですが、みなさまは今まで何回花を贈ったことがありますか?

母の日にカーネーションを贈ったりするのはよくある話です。ですが異性へのプレゼントとして花を贈ることはどれだけあるでしょうか。

花はそれこそ特別な時に贈るものというイメージがあります。

誕生日とかもありますが、結婚祝い、○○記念日などの方が花が似合う気がしますね。

そんな時にスマートに花を贈れる、そんな男になりたいものです。

花を贈るときにやはり考えるのは花言葉。

思いやメッセージを花に込めて贈る、なんともロマンティックです。

気になったので少し調べてみました。少し紹介します。

贈る花で一番に思い浮かぶバラですが、調べてみて驚きました。

色、贈る本数、模様、花の状態、花の部位から、色の組み合わせでも意味合いが異なってくるそうです。

・赤いバラ『あなたを愛しています』『美貌』

・ピンクのバラ『かわいい人』『美しい少女』

・12本のバラ『私と付き合ってください』

・15本のバラ『(告白に対して)ごめんなさい』

やはり恋愛や愛情に関する言葉が多いですね。

他の花だと、

・スミレ『ちいさな幸せ』『誠実』

・ひまわり『私はあなただけを見つめる』

・ツバキ『気取らない優美さ』

・カスミソウ『感謝』

それぞれの花も色でまた意味合いが変わってくるそうです。

誰かに実際に贈る際はスマホで調べたり、お花屋さんに聞いてみましょう。

海外だとまた違った意味になる事もあるらしいです。

外国の方に贈る際にも気を付けましょう。

。。。。。

いつもの余談です。

最近甘いものを食べるタイミングがますます増えてきています。

仕事から帰ってくるとコーヒー牛乳と菓子パン、休みになるとパンケーキ、夕食後にはチョコレート。

・・・うん、やばいですね。

ここまで甘いものが食べたくなるのは生れてはじめてかもしれません。

このままでは体重がえらいことになってしまいそうです。

仕事柄ある程度の運動にはなっているはずなので、すぐには太らないはず。

しかしそう油断していると、あっという間に体重が増えていくのもまた事実。気を付けねば。

ちなみにこちら、最近食べたパンケーキです。

アメリカンビレッジにある、【Feliz coffee】のパンケーキです。

ふわふわ、シュワシュワな食感でめちゃくちゃ旨かったです。

実はここに来るのは二回目。

三回目に向かう日もそう遠くないでしょう。

。。。。。

3月もそろそろ終わりに近づいてきています。

日本では4月が何かと節目の月になりますが、我々シーモールにも新しい人が来るそうです。

どんな人が来るのか楽しみですね。

というか、4月に来ることになっている人!このブログ見ているでしょ!わかってますからね!

実際にお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

今回はこんなところで。明日も早起き、タキでした。

宿日記一覧に戻る