2020.02.14
初めての経験は一度きり

皆さま調子はいかがでしょうか?タキです。
さて、『初心忘るべからず』という言葉ありますが、皆さんは最近何か初体験した事はあるでしょうか。
現在ワーキング生の三人は、今日人生初ダイビングに挑戦しました。
感想は三者三様でしたが、自分としては「これが見たことのなかった世界か!」
という感じでした。
上を仰げばゆらゆらとゆがむ水面に日光が差し込み、
前を向けば蒼く、深く、水中の世界が広がり、
下をのぞけば、色鮮やかな珊瑚礁や実にカラフルなお魚達が泳いでいる、
そんな世界です。
ただ、今はまだ水中での余裕がなく、まだまだこの世界を楽しみきれていないいんだろうなと感じます。
これから練習と経験を積んで、この海を100%楽しめるようになりたいです。なってやります!
自分の人生初ダイビングはこんなだったなと、ときどき思い出しながらこれからも頑張ります。
こちらが海の写真です。


今の時期は透明度が一年の中でも抜群にいい時期です。遠くの海底まで見えました。
天候にも恵まれ快適なダイビングでした。
。。。。。
ではここで自分以外のワーキング生にも感想を聞きたいと思います。
サイ「ダイビング前にはトイレに行っておいた方がいい。マジできれいだったけど、マジでトイレに行きたかった」
 ・・・だそうです。ここにきて一番つらかったとも言っていました。
皆様もまじめな話、海十分にを楽しむためにも、シュノーケリング、ダイビングツアーの前にはお手洗いをすましておきましょう。まぁいいやと思っていて、水に入ったらとトイレのことしか考えられないというのは本当に勿体ないです。
次です。
クルミ「正直な所、今日は緊張と不安が強かったです。次はもっと楽しめる余裕が欲しいです。」
 ・・・とのこと。
確かにそうです。今回潜ったのは真面目なトレーニングのための講習ダイビング、
上達するのが楽でないのもまた事実なのです。自分も泳ぎや、集中力がまだまだ安定していません。
ワーキング生一同これからも頑張っていきます。
。。。。。
さて、いつもの余談です。
今日、初めてのダイビングという話をしたら、ほかのショップの方が「もう一度、初ダイビングしたい」
と話されていました。
人生初というものはやはり特別なものなのでしょうか、なんとなくわかる気がします。
自分も今日のこの感覚を忘れずに行きたいものですが、難しいんだろうな。
それでも一回一回のダイビングでの感動を大切に潜っていきたいと思います。
皆さまも是非ダイビングに挑戦してみてください。新しい世界が見えるかも!
以上、サンダルずれが少し痛む、タキでした。

宿日記一覧に戻る