2017.01.14
シーサー

こんにちは!カズです。

今日の気温16度、風は北8mでした。

この写真は青の洞窟のエントリー場所を見渡せる高台なのですが・・・
ご覧の通り波とうねりで水面がバッタバタで、入るのは危険です。
IMG_4395

今日はダイブマスター実習の「800mスノーケルスイム」のトレーニングを行いました
マスク、シュノーケル、フィンの装備の使用が可能なのですが、
休憩を挟まず泳ぎきる実習です

実際にトレーニングをしてみると、進んでいる方向が押し波の時はスピードに乗ることができるんですが、
方向転換した瞬間、受け波になって進むのに3倍近くのフィンキックが必要です
800m近くになると足がパンパン・・・
実際の実習ではもっと早く泳ぐ必要があるので、トレーニングを積んで
タイムを縮めていきたいです。

ところで、青の洞窟がある真栄田岬には展望台があります
IMG_4398

その展望台の近くにシーサーをみつけました
沖縄県の家の門構えにはよくシーサーをみます
地元の神奈川県では見かけない光景だったのでなぜ沖縄県ではシーサーをおくのか調べてみました
IMG_4396

WIKI抜粋
———————–
始まりは『球陽』によれば1689年のことで、当時火事が頻発して難儀していた人々が風水師に助言を求めたところ、
その風水師は八重瀬岳の影響によるものといい、これを防ぐには獅子の像をつくりその山に向けて設置するようにと助言した。
住民がその言に従ってシーサーを設置したところ火事は発生しなくなったというものである。
———————–

これは犬ではなく獅子(ライオンが元になっている伝説上の生物)とされているそうです。
ずっと犬かと思ってた。。。
2匹いるうちには雄雌があって、正面からみて口の開いている右側が雄
口の閉じている左側が雌みたいです
この2匹には各々役割があって、雄は福を招き入れ、雌は災難を家に入れないとされているみたい
とても怖い顔をしているシーサーが多いですが、実はとっても縁起がいい物なんですね。

感心。

シーサーに少し詳しくなった所で、夕飯を作る事にします。
今日はカレー!!

byebye

宿日記一覧に戻る