2016.03.21
沖縄観光 WITH FAMILY  其の壱

こんにちは!カッキーです!

沖縄はここ数日晴れの天気が続いております!
しかし青の洞窟は行けたり行けなかったりと微妙な展開の毎日です。
ちなみに今日もばっちり晴れていますが、青の洞窟はクローズしておりますorz
それでも晴れているときの裏真栄田の綺麗さは半端じゃないので、ご安心ください^^

ちなみに今日は休日を頂いております^^
がっつり昼まで寝てやりましたよ!(笑)

今日の本題はタイトルにも書かせてもらった沖縄観光の内容です!
先日2泊3日で母親と妹が沖縄に来ていたのですが、その時一緒に沖縄観光へ行ってきました!

内容全てを1度のブログで書くとネタ切れに陥るので、小出しで書いていきますよ(笑)
なので其の壱いっきまっすよーー!

其の壱は”むら咲むら”での記録です!
入口はこんな感じ!
20160316_100819

むら咲むらはショップから車で10分くらいの位置にあります。
どんな場所かと言うと昔ながらの沖縄文化に触れ合える場所となっております。

具体的にどんなのがあるかと言うとこんな感じになっております!
20160316_101021

決して書くのがめんどくさくて地図を載せたというわけではありません!(笑)
写真を有効活用しているだけなのです^^

この全てをまわっていると1日が終わってしまうので、今回はシーサーの絵付けをやってきました!

20160316_101138

20160316_101153

むら咲むら内部にはいたるところにシーサーが置いてあります。
普通の民家にあるようなのと違って、凄く可愛く造られております^^
絵付けとはその名の通り、こんな感じのシーサーを自分で作っていくことです^^

今回シーサーの絵付けを行うのはこちら!
20160316_101537
ひで房!以上!(笑)

中に入るとそこらじゅうの壁に可愛いシーサーが置いておりました。
その種類も多数!
普通に座っているもの、瓦が使われているもの、サッカーしているもの、野球しているもの、ダイビングしているもの
これ以外にも多数のシーサーがありました!

ちなみにシーサーには雄雌がありまして
口を開けているのがオス、閉じているのがメスらしいです。
オスは開いた口で幸福を呼び込み、メスは閉じた口で幸福を逃がさないという意味があるみたいです。
そのため普通のシーサーを造る時は雄雌セットで造ったほうがいいみたいです。

ひで房では絵付けだけでなくシーサー造りからやっているみたいなのですが、今回は時間の関係上絵付けだけを行いました!

数あるシーサーの中から今回選んだのは・・・もちろんダイビングシーサー!

いざ始まってみると時間が経つのも忘れて熱中してしまいました^^
かかった時間絵付けだけで2時間超!
制作からしていたらどれぐらい時間がかかっていたことやら(笑)

そして完成したのがこちら!
20160316_123940

左が自分、真ん中が母親、右が妹となっております。
地味に自分が1番時間がかかってしまいました(笑)

絵付け終了後はひで房の正面にあるお食事処でサーターアンダギーを買い食いしました!
20160316_124735

20160316_124848

1個50円と言う安さ!味もしっかりしています^^

こんな感じでむら咲むらの観光は終わっていくのであります^^

次回はステーキハウス88の食レポでも書こうと思います^^

それでは!さようなら!

むら咲むらの中には大浴場もあります。
海に入った後に行ってみるのもオススメです^^

宿日記一覧に戻る