2021.12.15
スキューバダイビングでの圧平衡に関して

圧平衡とは:ダイバーのための指南

ダイバーとして、私たちは皆、水中で適切な浮力維持と空気消費の管理が重要だと知っています。

しかし、ダイビングにおいてよく見落とされがちな別の重要な側面が圧平衡です。

このブログでは、圧平衡とは何であり、ダイバーが圧力平衡を理解することが重要である理由についてもう少し詳しく見ていきましょう。

ダイビングでの圧平衡とは、私たちの体の外側の圧力と肺の内部の圧力がバランスしていることを意味します。ダイビングをすると、深さが深くなるにつれて体の外側の圧力が増加します。この増加した圧力は肺の内部の空気を圧縮し、呼吸するのが困難になります。圧平衡を維持するためには、肺の内部の圧力を体の外側の圧力と同じにする必要があります。

肺の内部の圧力を均等化する最も一般的な方法は、バルサルバ法(一般的に耳抜きと呼ばれる)を使用することです。これには、鼻を挟んで軽く吹きかけることが含まれます。これにより肺の内部の圧力が増加し、体の外側の圧力と均等化されます。

しかし、肺の内部の空気量を増やすだけでは圧平衡を維持するためには足りません。ダイバーは、圧平衡を維持するために、深さに応じて適切なタイミングで耳抜きを使用することが必要です。

一般的には1メートル深くなるごとに1回耳抜きを行うのが推奨されています。

ダイビングでの圧平衡には、長期にわたる健康上の問題が関連している可能性もあるため、ダイバーは圧平衡を理解し、適切に管理することが必要です。圧平衡を維持するためには、深さに応じて適切なタイミングで耳抜きを使用し、深さに応じて適切な空気量を持っていることが必要です。また、ダイビングの前には必ず健康上の問題がないことを確認するようにしましょう。

耳抜きが上手くできない日などは深いダイビングをせずに自身の体調と相談して

無理をせずダイビングを行いましょう。

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■

┏━━━┓ SeaMole(シーモール)
┃\_/┃ ? 098-921-9555
┗━━━┛ ?LINE https://lin.ee/vD3u9Ki
? https://www.okinawadiving.jp

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■

 

 

沖縄ダイビングショップシーモールでは2歳のお子様からご年配の方までご参加頂けるダイビングショップとなっております。全ツアー足の着く浅場からしっかり練習してから開催出来るよう実施場所を選択させて頂いております、なので小さなお子様から泳ぎの苦手な方は、是非ダイビングやシュノーケリングへの挑戦お持ちしております!!

 

シーモールでは新型コロナウイルス感染症対策店としてお客様に直接口にくわえる器材などは使用後洗浄除菌は徹底させて頂いております、また参加者様全員にチェックリストにお答えいただいたりと皆様をお守りするためコロナ感染者拡大を防ぐためにご協力お願い申し上げます。

 

お勧めコースランキング

1.青の洞窟シュノーケリング
5歳のお子様からご参加頂けるシュノーケリングコースで人気ナンバーワンになります。4歳のお子様がいるご家族様はファミリー貸切のシュノーケルツアーの2歳から青の洞窟ぷくぷくシュノーケルをご覧下さいませ。

2.青の洞窟体験ダイビング
10歳からご参加頂けるお勧めコースです、体験ではございますが本格的なダイビングですのでダイナミックな青の洞窟と感動の水中世界を思う存分お楽しみいただけます。

3.沖縄ダイビングライセンス
10歳からご参加頂けるライセンス取得コースになります、思い出がライセンスカードに残るのでご家族の方にもお勧めコースです。尚当社は世界一の指導団体PADIカード発行店なので安心してご参加頂けます!

 

上記ランキングプラン適応特典のご紹介!!

こちらの特典は参加者様全員に提供している大好評の特典サービスです。
・ダイビングやシュノーケリング中の思い出になるように水中写真撮影&プレゼントサービスを実施中です。
・沖縄星の砂の小瓶プレゼント……こちらはお土産屋さんにも販売されているものです。
・シュノーケリングまたはダイビング中に餌付け体験無料提供中です。

海日記一覧に戻る