2019.01.15
ダイビング、シュノーケリング用マスクの洗浄&メンテナンス

今回の海日記では沖縄ダイビングショップシーモール日々日常おこなっていることをご紹介させていただきま~す!!

 

最近の沖縄は天気もよく透明度の一番きれいな時期となっておりますので、実はこの時期以外とお勧めでございます。
今回の日記はタイトルにもあるようにダイビングやシュノーケリングツアーでお客様にお使いいただくマスク&シュノーケルのメンテナンスや洗浄についてをご案内しま~す♪
当社スタッフの中に器材のスペシャリスト(全メーカーのオーバーホール)がいますので器材の不調などがあれば直ぐに修理することが可能でございます。ダイビング器材オーバーホールとは車でいう車検のような安全の為のシステムで一年に一回またはダイビング本数100本に一回は必ず必要になるメンテナンスでございます。もしご自身の器材に不備があれば気兼ねなくご相談くださいませ!!

 

今回はマスク、シュノーケルの洗浄ですがまずマスクを全てバラしていくところからのスタートでございます。
実はこの外す際に一番注意が必要になります、何故なら部位によっては壊れやすい部分もございますので経験がない方が触ると、しまった~~って事になりかねません、なので慎重に一個ずつ丁寧に、そして何よりお使頂くのはお客様ですので不備により危険につながる事も考えられますので細心の注意はらい行いました。

 

その後洗浄液で洗浄してしっかりと塩や汚れを落とし、組みなおして終了になります。
またこの組んでいる作業も重要で立て付けが悪いとマスクをつけていても水がガバガバ入ってくるってことになってしまします。
こちらも注意して組み上げました。

 

ごめんなさい…写真を撮影するのを忘れてしまいましたので洗浄後にお写真で…

 

こんな感じでお客様が少なくなってくるオフシーズンもダイビング器材オーバーホールやシュノーケル器材のメンテナンスなどを定期的におこなっております。今回は器材についてアップさせて頂きましたが器材購入をお考えの方やご自身の器材についての質問は随時受け付けていますので是非お問い合わせ下さいませ!!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
沖縄ダイビングと青の洞窟のシーモール
沖縄県中頭郡読谷村楚辺1181TO-126
TEL 098-921-9555
https://www.okinawadiving.jp/
有名なテレビ番組の撮影協力等も多数行って
いる信用ある会社になります詳しくは下記を
ご覧ください↓↓↓
https://www.okinawadiving.jp/umiblog/2018/01/post-2785.html

海日記一覧に戻る