ダイビングメニュー

シーモールで働きながらダイビングのプロを目指している、ワーキングスタディー生の一日を日記に綴っております^^よかったら見てやって下さい♪♪

こんにちは!カズです!

今日は最高気温23度、風南南西4m、晴れのち雨。
青の洞窟はopenです!

ここ数日青の洞窟はopenが続いています!!うれしー!!

写真は素敵なスマイルと、ムキムキの筋肉がセクシーなお兄さんと
体験ダイビングに同行した際に撮影した写真です!
お写真のブログ掲載の承諾頂きましてありがとうございます!!

お兄さんは水泳をやっていたそうで、上半身がムキムキ!!
体験ダイビングも何度もやられているそうで、前日も別のポイントで潜られていたそうです!
IMG_0166

潜ってみると、めちゃめちゃ泳ぎが上手!!中性浮力も取れていてとても
ダイビングがお上手でした!

しかもバタ足がめっちゃ早い!
最近はダイビングの際は煽り足でついていってるのですが、
煽り足でついていくのがやっとでした。。。

洞窟を一通り回り、帰り道は少し深いポイントを経由しました。
その途中で出会ったのが、この「うみへび」です!

IMG_0171

彼らは毒を持っていて、体を横にくねらせてゆらゆらーっと泳いで近づいてきます。
でも慌ててうみへびを興奮させるような事は禁物です!
彼らは好奇心から近付いてくる事もあるようなので、そのような場合は落ち着いて
静かにその場を離れて近づきすぎないようにしましょう!
こちらから攻撃しない限り、襲ってこない大人しい種類が多いそうです。

また、横縞を持つ種類が多いのは、これはウミヘビが、アマガサヘビやサンゴヘビなどの
横縞を持つコブラの仲間から進化してきたためであるという説があるそうです!!

へー!!

続いての写真はこれ!

「オニヒトデ」
いかにも鬼!!って感じですね。。
他のヒトデと違って非常にトゲトゲしております!
IMG_0173

このオニヒトデ、時をおいて大発生することがあり、
成長の速いミドリイシ類やコモンサンゴ類を食べ尽くして、
成長の遅いサンゴまで食べるため、サンゴ礁環境の保全上有害とされて駆除されているそうです。

またオニヒトデの体表面には多数の有毒の棘が生えていて、これがヒトの皮膚に刺さると
毒素によって激しい痛みを感じ、アナフィラキシーショックによって重症に陥ることもあるそうです。

綺麗な海に生息している様々な生物ですが、
人間にとって有害な生物もたくさんいるので注意が必要ですね!
潜る時に生物にやみくもに触れるのはやめましょうー

byebye

by staff|2017.02.17| TrackbackComments(0)

コメント