ダイビングメニュー

シーモールで働きながらダイビングのプロを目指している、ワーキングスタディー生の一日を日記に綴っております^^よかったら見てやって下さい♪♪

こんにちは!カズです!

天候は曇り、気温18度、風は北北東7mでした!

今日はショップで
エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)という講習をオーナーとカッキーさんから
レクチャーして頂きました!

難しい単語がならびましたので調べて見ました!
エマージェンシー【emergency】:緊急事態
ファースト【first】:第一、1番目
レスポンス【response】:反応、応答

緊急時における救急法を身につける講習ですね!
現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。

という訳で、心肺蘇生訓練用のお人形さんで早速講習開始!!

まずはカッキー先生のお手本を見て聞いて学びます!

ふむふむ
IMG_4605

その次は自分でいざ実践!
まず2次災害を防ぐため、状況を判断!

その次に事故者の外傷をチェック!

次に感染症を防ぐため、バリアといわれる手袋を装着して・・・

掛け声をかけます!

「大丈夫ですか!?」

IMG_4604

意識がない想定でしたので、次に気道を確保してレスキュー呼吸をして・・・

「ちょっと待った!!」

と、カッキー先生の掛け声の下、救急隊を呼んでいない事に気づきました・・・

周りの人に掛け声をかけ、AEDを持ってきて貰って戻ってきてもらうことも
抜けている・・・

一人で心肺蘇生を開始する場合は必ず救急隊を先に呼ばなければなりません!

間違いに気づきハッとしました。

こんな感じで訂正をしながら何度もやり直しをしながらEFR講習に関する実践的な
スキルを習得していきます!

胸部圧迫しながらレスキュー呼吸をする際、10分間続けただけで汗だくになりました。。。
実際の自体では10分で救急隊が来ないかもしれませんし、
もっと長い間レスキューし続けなければならない状況になるかもしれません。

10分で音を吐いていられませんね!!

気道の確保や胸部圧迫の際の注意点、呼吸の吹き込み方など
大変ためになる時間となりました!

継続してスキルをリフレッシュさせていざという時に迅速に対応出来る
スキルを身につけていきたいと思います!

オーナー、カッキーさんありがとうございました!
最後にパシャり笑顔で撮影。笑
IMG_4603

byebye

by staff|2017.02.02| TrackbackComments(0)

コメント