ダイビングメニュー

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年

沖縄の海のことや沖縄ダイビングSea Moleを通じてお会い出来た方々の写真等をUPして行きますので良かったら見てやって下さい。

こんにちは!カッキーです!

ブログの更新ペースが上がってきておりますよ~~~~^^
ちなみに宿ブログのほうも更新しているので、そっちも見てください^^

沖縄はもうすっかり梅雨明けしてかなりの暑さになっております!
気温も30度以上をキープしているので真夏日の連続です!
ピーカンの日の暑さは半端じゃないですよ!!
水着でうろうろしていると背中がじりじりと焦げ付くようです(笑)

水温も28度以上になってきて水着で入れる温度になってきました^^
ようやくです!!
寒い冬はしばらくさよなら!!
これからはあつーーーい夏が待っておりますよ^^

油断していると一瞬で熱中症になりかねない気温なので皆さんも注意してください^^

さてさて本題に入らせてもらいますね^^
今回は前回の更新同様、ライセンスコースからのファンダイビングと3日連続でダイビングにご参加いただいたお客様です!!!

まずはご紹介から!
DSCF6834
千葉県からお越しのゆかちゃんとせっちゃん!
今回のコースは私カッキーが担当したのですが、実は初対面ではありません!
今年の二月頃にゆかちゃんが別の友達を連れて来てくれたのです!
そして早くも4ヵ月後・・・また来てくれました!!!

その時の状況も少し変わっております
まずそもそもシーモールの予約ではありませんでした
別ショップでの予約だったのですが予約の手違いか何かで当日になって無理!となってしまったようです
そこにたまたま空いていたのがシーモール^^
そして空いていたスタッフが自分と言うわけなのです^^

とまぁこんな感じで偶然に偶然が重なって今回にいたるわけです^^

前回のダイビングのときも体験ダイビングながらすごく上手だったのを記憶しているので今回のライセンス講習にも期待が持てます^^

それでは海の様子を見ていきましょう!!!

DSCF6748
これは初日の海の様子ですね^^
初めての人にありがちなのが頭が少し上になっての斜め姿勢
これをしちゃうとダイビングでの中性浮力と言うどんなダイビングでも必要になってくるスキルの練習にならないのです
なので普通は頭を下げて泳ぐことを矯正するところからすたーとするのですが、二人は泳ぎ始めて10分くらいでなにも言わずとも出来ていました^^
非常に優秀ですね^^

そして初日の余った時間を利用して・・・
DSCF7013
青の洞窟にも行ってきました!!^^
たまたま人の少ない時間帯に当たったみたいで写真のときは誰もいませんでした^^

ちなみに青の洞窟に出入り口付近には・・・
DSCF7011
分かりますか??
このちっさいゴミみたいなの分かります??
実はこれ魚の赤ちゃんなのです!
こんな感じの群れが洞窟の出入り口付近に溜まっているのです^^
ダイビングで近づいていくとわさわさ~と道が開けます^^

ちなみにこの時期しか見られませんよ^^
もうすぐしたら成長して成魚になってどっかいっちゃいますから^^

そんなこんなで二日間そして学科テストもクリアして認定です!
DSCF6961
海の中で記念撮影^^

本来はここで終わりなのですが、翌日も真栄田ファンダイビング!
ゆっくり休んで講習の疲れを抜いて楽しみましょーーー!!!

そしてファンダイビングんの様子!
2ダイブと言うことだったので一本目は取得したライセンスの限界水深まで潜ってみました^^
帰り道には
DSCF7028
コクテンフグの赤ちゃんを捕まえることにも成功!
触ると膨らむのでめちゃくちゃかわいいです^^

そして二本目は再び青の洞窟へ!
青の洞窟に始まり青の洞窟で締める!
まさにザ真栄田岬ダイビング!!って感じです^^

そしてこの日も人が少なかったので洞窟内で浮上してやりました^^
DSCF7023
この時期の洞窟は下はダイバー
        上はシュノーケラー
とにかく人で溢れかえっているのです(笑)
ただ今回は2回行って2回とも人が少ないなんて超ラッキー!!

これにて3日連続のダイビング終了!
お疲れ様でした!

次はアドバンスのランクアップで来てくれるみたいです^^

次も楽しみましょう!!

ありがとうございました!!!

————————
沖縄ダイビングのシーモール
沖縄県中頭郡読谷村楚辺1181TO-126
TEL 098-921-9555
求人も募集していますのでよかったらご覧ください。
→ 沖縄ダイビングプロ資格取得&求人募集

by staff|2017.07.05| TrackbackComments(0)

コメント